乾燥チモシー(令和元年度 1番刈り)完成!業者様向け無料サンプルあり

7月末、チモシーの刈り取りを行いました。

写真は、うりんこファームの採草地です。
トラクターで刈り取ったロールは一つ、300kgあります。

大きなトラクターで一気に刈っているのと
鹿や鳥も生息している場所なので、種を運んで来てしまい、
どうしても、他の草が入ってしまいます。

仕分け作業の様子

ロールを一旦ほぐした後、ゴミやほかの雑草を取り除き、
できる限りチモシーを100%に近づけます
とても根気のいる、手間のかかる作業です。

そうして出来上がったのが、うりんこファームの乾燥チモシーです。

海外産チモシーとの違い

商品中の草の種類が8割チモシーになると「スーパープレミアムチモシー」と呼ばれますが、うりんこファームはほぼ100%チモシーです

海外産牧草は、化学肥料を投与して、窒素の吸収量を増やしているため、あれだけの緑色なのだと思われます。
そして、乾燥する際には、乾燥プラントで強制的に熱を加えて人工乾燥させている所もあります。
そうすると、レンジで蒸したような状態となり、鮮やかな緑で強い抹茶のような香りがします。

一方、うりんこファームの自然乾燥(天日干し)です。
通常、天日干しをすると乾けば乾くほど茶色が目立つ傾向がありますが、うりんこファームでは、独自の作成工程で、色と香りが飛ばないようにしています。
自然乾燥の牧草の香りは、新しい畳のような香りです。
色も、人工乾燥と比較すると柔らかな緑です。

袋詰めしたところ。真空パックも可能です

馬さんが乾燥チモシーを試食!お味はいかが?

この乾燥チモシーを、さっそくうちの馬さんに与えてみました。
馬は基本的に、青草(下の緑の草)を好んで食べ、
乾燥は、質が悪いと中々食べてくれないんです。
さて、今年の乾燥チモシーの出来はいかが?

グルメな馬さんが乾燥チモシーの方ばかりを食べ始めました。
品質の良さ・趣向性の高さはうちの馬さんが保証します(笑)

無料サンプルあります!

販売は11月中旬からを予定していますが、
ペットショップ様・ブリーダー様は先行してサンプルをお試しいただけます。
詳しくは、メールでお問い合わせください。
ぜひうりんこファームの牧草をお試しいただき、
ご感想をお聞かせいただければ嬉しいです。

個人宅でのご購入は小分けパックでの販売を予定していますが、業者様のご購入はご希望の形で納品が可能(まとめて10kg単位、1kg単位の個包装等)です。

11/7(木) 販売開始