今朝のアルファルファ(ルーサン)畑

今日は早朝からアルファルファ畑の草抜きです。

Before

アルファルファだけ植えたはずなのに、もう雑草がびっしり。
雑草の繁殖力はハンパないのです。

After

すっきり、キレイになりました。

ちなみに、2週間前のアルファルファがこちら。

あれからずいぶん大きくなりました。
試験的に栽培していますが、今のところ上手く育ってくれています。

アルファルファを単体を育てている方は国内ではほとんどいらっしゃらず、
誰にも聞けず試行錯誤の毎日です。

アルファルファの若刈り、うさぎさんが実食!

先日、このアルファルファの若刈りをうさぎショップさんにお試しいただきましたが、「どのうさぎもよく食べた!出荷が待ち遠しい」と嬉しい感想をいただきました。

アルファルファは、和名:ムラサキウマゴヤシ、洋名:ルーサンと言います。
チモシーを育てる土壌は酸性、アルファルファを育てる土壌はアルカリ性です。
今の土壌もアルカリ性を維持できています。


来年の夏以降の安定供給を目指し、酸性に向かないように大事に大事に育てていきます。

11/7(木) 販売開始