牧草が小さな芽を出しました(アルファルファ、オーツヘイ、人参)

うりんこファームで栽培している牧草を紹介します。
1ヶ月前に植えた牧草たちが、小さなかわいい芽を出しました。

オーツヘイ

約1ヶ月後に収穫予定です。
生牧草と乾燥牧草を販売予定です。
ただ、今年は、種をだいぶ鳥に食べられてしまったので、乾燥をつくる分はなさそうです。

人参

「馬の鼻先に人参をぶら下げる」なんて言いますが、
実は、人参は馬さんの大好物というわけではありません。
人参を食べたことがない子は食べないし、嫌いな子もいるんですよ。

人参は、うさぎショップさんから問い合わせをいただいて、
草食小動物さん用に、新たなチャレンジとして栽培してみました。

「間引き」と「葉っぱ」を生で販売するためのものです。

本州ではこの時期手に入らない、涼しい北海道ならでは生野菜です。
葉物が好きなうさぎちゃんが喜んでくれるかも?

ちなみに、人参といえばうさぎちゃんが食べているイメージがありますが、
与えて良いのは葉っぱだけです。
赤い身の部分は、カロリーや糖質が高いので与えないでくださいね。

なお、人参は来年度からの販売に備えて植えてみたもので、
今年の販売はありません。

アルファルファ

そして最後に、うりんこファームの目標である、アルファルファ。
10月頃の収穫を予定しています。

国産アルファルファの単体栽培自体、おそらく日本で初めての試みです。
栽培方法の難易度が非常に高いので、慎重に育てています。
まだまだ実験中です。うまくいきますように…。

オーチャードグラス…?

そうそう、2ヶ月前に保護した子猫たちもずいぶん立派になりました。

この子は牧草のようにすくすく育つようにと、
オーチャードグラスから名前をとった、オーチャくん。
魚の開きみたいになって、くつろいでます(笑)

これからも、うりんこファームの牧草や猫たちの成長を、ブログで紹介していきます。
どうぞお楽しみに。

11/7(木) 販売開始